久しぶりに自分の声を聞いた2022年4月11日ワンマンライブ『もうひとつの世界への扉をノックした』

う〜ん、不思議な感覚のライブでした。
瞬間瞬間がありありとしていて・・

途中で、「あ!私の声だ!」と思うことがありました。変なのだけれど・・
長い間、少し自分と距離ができていた気がします。

音楽を良くするために、音楽じゃないことにせっせと取り組んで、心と身体がほどかれていって、なんだろう、ようやく自分の真ん中にどっしりしている感じです。

素晴らしいメンバー。
guitarタカスギケイ君、bass市村浩さん、pandeiro RINDA☆!
ぐちゃぐちゃでバタバタでダメダメになっていても、そのままの私と関わってくれる愛あるミュージシャンたちです。

その柔軟な心が集まった安心感の中で、寄り添う音はイメージを広げ、一人では辿り着けない所へと導かれ、一緒に創り出した音楽の世界でした。

まだふわふわ夢の中にいるようです。

今朝はいつも見ている景色が違っていて、一枚層が剥がれたのを感じました。

ようやく少し先に進みたくなりました♪

明確じゃない、でも何かある、私が人生で必死になっていることに巻き込まれて、そして大切に関わってくれてありがとう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です